【ブラジリアンワックス効果】市販品でvioセルフ脱毛で「塗る時の痛み」を解消する2つのテクニック

ブラジリアンワックス効果が気になるあなたへ

ブラジリアンワックスの市販品でvioをセルフ脱毛するとき「塗る時に痛い!」と心配するあなたに送る解消テクニックです。

VIO脱毛を考えているけど、脱毛サロンに行く時間が無い方や、ちょっとサロンに行くには恥ずかしい方におすすめ!

さらに、
初めてブラジリアンワックスでvioセルフ脱毛にチャレンジする方

比較的お肌が弱い方

お肌が敏感な方

カミソリで処理をされている方
におすすめのテクニックです。

「ブラジリアンワックスを塗るの痛み」の原因 毛に絡んでいる

ブラジリアンワックスでVIOのセルフ脱毛の際は、ブラジリアンワックスを1cm×1cm程度の小さな範囲に塗り、少しずつ脱毛することがポイントです。しかし、毛が密集しているアンダーヘアは、毛の先端や、狙った部分以外の毛にまでワックスが絡んでしまうことがあります。

ブラジリアンワックスが毛の先端に付着してしまうと、引っ張られて痛いだけで抜けません。毛をかき分けて、狙った部分の毛の根元にブラジリアンワックスを塗ることが大切です。

この時、毛の先端やほかの毛にブラジリアンワックスが付着しないよう、「狙った毛の根元を露出させつつ、毛の先端やほかの毛をカバーする」ようなイメージで空いている手を使うことがポイントです。

「ブラジリアンワックスを塗る時に痛い!」の原因 ブラジリアンワックスが固すぎる

ブラジリアンワックスは「少し固め」が粘着力が増して毛が抜けやすいですが、あまり固すぎると、塗る時に塗りづらく、肌が引っ張られて痛いことがあります。

特に冬に寒い部屋に置いておいたりすると、ブラジリアンワックスは固まってしまいます。その場合には、湯煎をしたり、ホットカーペットの上に置いておくなどして、ブラジリアンワックスを少し温めましょう。

湯煎の際には、容器の中に水が入らないように注意してください。

電子レンジを使う方法もありますが、熱くなりすぎる可能性があるのでおススメしません。どうしても電子レンジを使いたい場合は、必ず容器のふたを外し、数秒ずつ温めてください。ブラジリアンワックスを肌に塗る前には、必ず容器の奥からよくかき混ぜて、温度を確認してくださいね。

サロン共同開発のブラジリアンワックス「ANGELICA WAX 」

天然自然素材、国内製の安心のブラジリアンワックスです。角質も一緒に除去しますのでお肌もスベスベになれます。


 

今なら全商品、大幅値引きにて販売中です♪

サロン共同開発ワックス「ANGELICA WAX」